次期ベトナム人実習生の受け入れ面接を社内で「Skype」を使用して行ないました。

朝晩の寒さがだいぶと緩み、ようやく本格的な春になってきました。

そんな中、弊社でベトナム人実習候補生の面接が行なわれました。

今回は、ベトナムへ行かず、「Skype」を用い、弊社からベトナムの機関とつなぎ、弊社事務所からの面接を試みました。いつも社長が、現地まで行くなどして面接を行なっておりました。

実際、ベトナムに居る候補生と話をすると、「日本で働きたい」という意欲がすごく伝わってきた事が、一番強く感じ、実際その中から、選出するのは困難でした。

 

また、今回の件については讀賣新聞にも掲載されました。こちらも掲載しておきますのでよかったら見てください。

安全委員会新聞はこちら!